So-net無料ブログ作成
検索選択

2月例会 [折り紙]

講習会はイノシシ祭りで、先発さくらさん、中継ぎコマツさん、
抑えに西川さんの豪華布陣だったのだけれど、さくらさんが
7回ウラくらいまで頑張ったので(笑)、西川さんはワンポイント
くらいな出番でした。

さくらさんのは新世代のお題板2006年12月に登校されていた
もので、トリケラ臭が漂う作品(恐竜フェチな人たちは
「スティラコだ」とおっしゃってましたが)。
前半は展開図折り、後半ぐらい折りの仕上げというパワー型
の作品です。

さて、私自身はとりあえず30分遅刻。
追いつけないかな~、と思ってたのですが、ちょうど展開図の
折り畳みで会場がフリーズしている最中だったので、大急ぎで
追っかけたら何とか間に合いました。
しかし、ここで加速してしまったため、その後1日中テンションが
上がりっぱなしで疲れました(笑)

さくらさんは初講習だったので、自身の難解作品の説明に
手こずってた模様。
コンプレックスの講習は大変だよねー。
相変わらず、新世代の面々がひじょうに心強い後衛になって
くれてました。さすが!
講習は何とか1時間半で終了。
若い人らしい、パワー押しの作風が楽しかったです。

次がコマツさん。
これも新世代のお題板に投稿されたものから。
なんつーか、さくらさんと好対照で、手順が完全に仕上がって
いる感じ。
たぶん折り図も描き上がってるんだろうなぁ、と思わせる
練度の高い講習でしたが、コマツさんの淡々とした講師ぶりが
「放送大学みたいだ」と思いました。

んで、西川さん。
展開図+専用紙の説明のみ。
あとでウェブを確認したら、12月の例会で新作発表したものらしい。
隣にいた舘さんが展開図の読み方を解析してくれました。
展開図だけで創作の過程が見えてくるのがいかにも西川風。

情報交換会では、前川さんのユニット作品が目白押し。
誰かが言ってたけど、ホントにネタの出し方が手品っぽい。
単体でも受けるネタだったけど、数に圧倒されました。

例会後にコマツさんがいじっているコアラを見せてくれました。
数瞬気づかなかったのですが、なんと私のコアラを改造中。
頭部は完全にコマツ作品と化してました。すごい。
その頭は本来自分が目指していたコアラのイメージに近いです。
西川さんから私へ。
私から小松さんへ。
もしかしたら他の誰かにも。
作品のバトンみたいに繋がっていくと楽しいですね。


コメント(0)  トラックバック(1) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。