So-net無料ブログ作成
検索選択

象(3) [折り紙]

面の分割、配置であーだこーだ悩んでこんがらがった末に
「もう知らんっ!」と投げ出した瞬間に見つけた配置。
この配置にしたとたん、ピースがキチッとはまった感触があった。
補助線を追加してみると、あらかじめ決められたように交点が
重なっていく。
赤い線は面を重ねるための折り返し線。

まぁ、この感触は「やりたいこととできたことが一致した」という
事象とは相関が小さいので(笑)、ここから完成に辿り着けるか
どうかは定かではない。
ないのだが、この「はまった感」こそが格子系に惹かれる最大の
理由のような気がする。

ただ、この配置だと無駄が多いというか、胴体に領域を使いすぎな
感じがする。
そこはかとなくダメになりそうな予感。


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。