So-net無料ブログ作成
検索選択

だんごs [絵]

良く考えたらドラゴンボールな配色だった。
現実にはあり得なさそうな色遣いだけど、
交通事故防止には良いかも知れない。

# 暗い道で黒いコートはホントに自殺行為だと思います。


腕曲がってるかな? [絵]

変なのか、変じゃないのか。
描ける描けない以前に、自分で判断できないところまで
落ちてきてます。
たぶんこの絵は変だと思う。

それにしても良い感じでペースダウンしてますな。
関西は行けないことが確定しました。


折り紙ばっかり折ってるってわけじゃないんだからね! [絵]


語尾変化すればツンデレになるってもんでもない。

月月火水木金金な今日この頃、ゾウの折り図なんかを
ボチボチと進めてます。
関西コンベンションは参加できるかどうか微妙になって
きました。


まちがえた [絵]

以前描いていたときの感覚を思い出してきて、それが気持ち
良かったので忘れてました。

そもそも、絵をまた描き始めたのは
「折り紙的に折りやすい萌えキャラデザインってどんなのだろう?」
という変な疑問が起点になってます。

人物造形と言えばJoisel、北條両氏が真っ先に思い浮かぶ
のですが、両氏の作品は折りという手法を前面に出した造形で、
今の新世代が総力を挙げて(?)取り組んでいる「萌え路線」
とは相性が悪そうだなぁ、と思うのですよ。
で、折り紙側から二次元キャラへのアプローチをしている
新世代ってずいぶんな難関に挑んでいるなぁ、と。

# いや、正直厳しいなぁ、と思うこともしばしば。。。

では、この難関に対して、二次元側から少しアプローチできないか、
ということで、冒頭の
「折り紙的に折りやすい萌えキャラデザインって?」
という考えに至るわけです。
いや、NOAちゃんじゃなくて。

で、とりあえず思いつくのは

・肌の露出は少なめに
・手足には筋肉をつけない
・髪はトゲトゲか板敷き
・顔でアピールしない

くらいかなぁ。
服装でキャラを折り分けるのが良い戦略なのはnh氏の作品群で
証明済みだと思います。
さすがにまだ水着は無理だろう。
髪型はまだまだ辛いけど、もう少し頑張れば何とか。
新世代のお題板で展開された試作群を見る限り、顔はまだ難易度が
高すぎ。
「萌え絵」という観点からすると4つ目を課すのは厳しいけどね。

んで、解像度もあまり高くしないで描いてみたのがこんなの↓

私の絵はそもそも萌えないっていう突っこみは無しだ!


塗りをパステルに戻してみた [絵]

視点が定まっていないようで、どうにも落ち着きが悪いけど、
今は時間をかけて良い絵に仕上げることが目的ではないから
この辺でやめておこう。
絵柄はなんだか以前の状態に戻ってきたみたい。


無理だって [絵]

くだんのメイドさんですが、これが精一杯。
ていうか、フリフリひらひらなんて描けないよ!


リハビリ [絵]

さすがにこれだけ期間をおいてしまうと、どうやって描いていたのか
忘れてしまっています。
ので、当面は落描きを中心に、べた塗り彩色で色感覚を取り戻すべく
リハビリの日々。
とはいえ、べた塗りだと下手なのがバレバレなんですけどね。。。


行ってきますの登校少女 [絵]


画像のアップロードテスト。

nhさんの新作「行ってきますの登校少女(仮)」がみょーに
気になってます。
あのポーズ、確かに良くありがちなんだが、私のイメージ
あるのはどの作品なんだろうか。思い出せん。
まさかじゃりン子チエか?(違

ところでnhさんが折ったキャラは何でしょうか?
汎用デザインだとわからないよなぁ。
良くできてるとは思うんですが。

絵は今年になってから少しリハビリしてます。
こういうポーズを取るのは小学校中学年くらいまで?
これだと、ぜんぜん小さい子な感じが出てません...
難しいなぁ。
あと手がヘン。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。