So-net無料ブログ作成

初期設定 [Inkscape]

基本設定は
「ファイル」→「Inkscapeの設定」
から。

必須の修正は1箇所だけ。
「変形」のチェックをすべて外します。
これをやっとかないと、拡大縮小操作で線の幅が太くなっちゃます。

あとは
「ツール」→「テキスト」
で「新規オブジェクトのスタイル」は「ツールごとのスタイル」を
選択し、説明文のスタイルを設定しておくと良いと思います。
(図に使うスタイルは複数ありますが、テキストはほぼ1つなので)


部分拡大がタイヘン(0.44 Vine Linux) [Inkscape]

Inkscapeのブーリアン操作では、2つのオブジェクトしか
扱えないらしい。
http://inkscape.nyx.bne.jp/manual/c_6_5.html
問題は、グループ化したオブジェクトを1つのオブジェクト
と見做してくれないこと。
「一部分を拡大する」という操作を1回のブーリアンで
処理することができないのです。
結局、オブジェクトをバラバラにして、1つずつ切抜きを
繰り返す必要があります。
これはメンドイ!


コンベンション用テンプレート [Inkscape]

折紙探偵団のサイトからコンベンション用のテンプレートを
ダウンロードできるようになりましたね。
公式なテンプレートの配布は、以前から「やってくれると嬉しいな」と
思っていたことなので、大歓迎です。
せっかくなので、Inkscape用にsvgフォーマットで同様のものを作って
見ました。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/daidai/origami/format_071218.svg

私が使いやすいように、余計なおまけがたくさん付いてますが、
ご参考までにどうぞ。
もちろん使っていただいてけっこうですが、svgは学会公認の
フォーマットではないことにご留意ください。


スタイルダイアログの代わりに(0.45.1win) [Inkscape]

折り図のように少数のスタイルパターンだけを使う場合には、
これらのスタイルを登録しておき、オブジェクトごとに選択する
だけで済ませるのが楽だ。
Freehandだと、この機能を提供するダイアログがあるのだが、
Inkscapeにはスタイルを登録しておくべき場所がない。

しかし、Inkscapeには「スタイルの貼り付け(Ctrl+Shift+v)」がある。
欄外にでもスタイルテンプレートとなるオブジェクトを並べておき、
新しいオブジェクトを作るたびにテンプレートをコピーして
新しいオブジェクトに「スタイルの貼り付け」を行えばよい。

また、「ファイル→Inkscapeの設定」で「ツール」→「ペン(パス)」から
「新規オブジェクトのスタイル」で「最後に選択したスタイル」をチェック
しておくと、良い感じのように思う。
が、この点は個人によって意見が分かれそうだ。


頂点を揃える(ver0.45.1win) [Inkscape]

最近、Inkscapeを折り図描きに使えないか試しているところ。
調べたことを忘れないように、ここにメモっておくことにする。
なお、現在使っているバージョンは0.45.1のwindows版。
忘れない限り、タイトルに含めておくことにしよう。

さて、Inkscapeで折り図を描こうとするとき、おそらくいちばん
「無くて残念な」機能は頂点のグラブと整列だ。
複数のオブジェクトの頂点を一括選択して、一点に揃える機能は
きちんとカドで線が揃った図を描く作業を「集中力がなくても」
できるようにしてくれる。
効率的な折り図描きには必須と言っても良い。

で、残念ながら、Inkscapeにはこの機能が実装されていないらしい。
参照:http://www.kabipan.com/computer/inkscape/ 「ノードを等間隔に並べたい」

が、別のページで暫定的な解決案を見つけた。
参照:http://otzt.nobody.jp/html/inkscape_snap.htm
「ファイル→ドキュメントの設定」で「スナップ」のタブをクリック。
「ノードをオブジェクトにスナップ」「オブジェクトのノードにスナップ」
の2つをチェックする。
これで、頂点を動かした時に、近くのノードにくっつこうとする力が働く。
デフォルトだと「くっつき力」はかなり弱い。
これはすぐ下にあるスライダ「スナップの感度」で調節できる。
オブジェクトを1つずつしか処理できないが、私的にはこれでも十分かな、
という気がする。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。